支援

最大70万円に増額・延長:大分県

2021年 3月 17日

大分県は新型コロナウイルス感染症の影響で売り上げが減少しながらも事業継続・雇用維持に取り組む県内中小企業・個人事業者に対して給付する「大分県中小企業・小規模事業者応援金」について、給付額を増額するとともに、申請受付期間を延長した。給付額は法人が70万円、個人事業者が35万円となる。6月30日まで申請を受け付ける。

支給対象は大分県の制度資金や日本政策金融公庫、商工中金の融資を受けた事業者。同応援金は従来、法人に50万円、個人事業者に25万円を支給しており、2月13日までに交付申請し、給付を受けた事業者には法人20万円、個人事業者10万円を追加給付する。当初は2020年9月までの申請期限で、法人に30万円、個人事業者に15万円を給付しており、2度目の増額・申請期限延長となる。

詳しくは大分県のホームページへ。

関連リンク