イベント

インフラメンテナンス大賞、募集始まる:総務省など7省庁

2021年 3月 16日

総務省は3月15日、国土交通、文部科学、厚生労働、農林水産、経済産業、防衛省とともに「第5回インフラメンテナンス大賞」の募集を開始した。日本国内の社会資本のメンテナンスの優れた取組や技術開発を表彰する制度で、有識者による審査を経て、各大臣賞、特別賞、優秀賞を決定する。

対象は各省庁が所管する施設で優れた取組や技術開発を行った事業者や個人。 メンテナンス実施現場での工夫、メンテナンスを支える活動、 技術開発の3部門で審査し、2021年秋に受賞者を決定し、同年冬に表彰式を行う予定。

応募はWEBから。締め切りは5月17日。応募要領など詳しくは総務省のホームページへ。