支援

金沢大と産学連携協定を締結、大学研究と企業をマッチング:中小機構北陸本部

2021年 3月 16日

中小機構北陸本部は金沢大学と産学連携の包括的推進に関する協定を締結し、3月16日午後4時から金沢市内の同本部で協定締結式を実施する。中小機構のWEBマッチングサイト「J-GoodTech(ジェグテック)」内に同大の特設ページを立ち上げ、研究開発中の最新技術を中小企業に紹介する。

金沢大では、熱を加えると軟化する炭素繊維強化プラスチックを使ってプレス加工で歯車などを製造する研究や、板状の電波吸収シートで受信した電波の強度分布をリアルタイムで2次元表示する装置などの開発を進めており、製品などに活用する企業を求めている。

包括連携ではこうした研究開発と企業とのマッチング機会を創出するほか、事業化や共同研究・開発に係る産学官連携の相談窓口の設置、インキュベーション施設「いしかわ大学連携インキュベータ(i-BIRD)」の活用、新製品開発,販路開拓を目指す企業への伴走型支援などを行う。

コロナ禍のなか、中小機構は今後も産学連携を通じたイノベーションの創出やビジネス展開,新しい技術を有し地域を牽引する企業の支援を強化する方針だ。

詳しくは中小機構のプレスリリースジから。

関連リンク