支援

飲食店に最大40万円:新潟県

2021年 3月 15日

新潟県は新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛の影響を受けて、売り上げの減少が続いている県内飲食事業者に対して支給する「新潟県事業継続支援金」の募集を始める。支給額は県内で単独店舗を経営する事業者が20万円、複数店舗事業者は40万円。申請受付期間は3月16日から5月31日まで。

支給対象者は新潟県内で飲食店(食堂、居酒屋、バーなど)、カラオケ店を営む法人・個人。県内店舗の売上高合計が、2020年12月から21年4月までの期間に、2カ月連続して前年同月比で20%以上減少していることなどが要件。コロナの感染拡大の影響により、前年との比較が適当でない場合は、前々年と比較することもできる。

テイクアウト・宅配専門店など飲食スペースを持たない店舗や、ホテル・旅館の宴会場、スーパー・コンビニのイートインスペースなどは対象外。

詳しくは新潟県のホームページへ。

関連リンク