支援

飲食店や取引業者に30万円:三重県

2021年 3月 15日

三重県は県が新型コロナウイルス感染症「緊急警戒宣言」を発出したことに伴い、売り上げが激減した県内の飲食店やその取引業者などを支援する「三重県飲食店・取引事業者等事業継続支援金」の申請受付を始めた。支給額(一律)は飲食店が1店舗当たり30万円、飲食店取引事業者とタクシー・自動車運転代行業は1事業者当たり30万円。4月16日まで申請を受け付ける。

支給対象者は三重県内に店舗・事業所を有し、2020年11月30日以前から事業を営む中小企業・個人事業者。20年12月~21年2月のいずれかの月の売り上げが前年同月比で50%以上減少していることなどが要件となる。テイクアウト専門店、キッチンカー、屋台、イートインスペースのあるスーパー・コンビニなどは対象外。

詳しくは三重県のホームページへ。

関連リンク