支援

飲食店納入業者に30万円:広島県

2021年 3月 15日

広島県は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、売り上げが減少した広島県内の飲食店納入事業者に対して支援金を支給する「頑張る飲食店納入事業者応援金」の申請受付を3月15日に始めた。支給額は1事業者当たり30万円。特設サイトを通じたオンライン申請または郵送で4月23日まで受け付ける。

対象となるのは県内の飲食店と直接・定期的に取引がある県内法人・個人で、食材・食品・酒類・飲料・割り箸・おしぼりなどの販売業者や、清掃、クリーニング、花、ごみ廃棄などのサービス提供業者。2020年12月~21年2月のいずれかの月の売り上げが前年同月比30%以上減少していることなどが要件となる。デリバリー・テイクアウト専門店との取引は対象とならない。

詳しくは特設サイトへ。

関連リンク