支援

売上半減事業者に最大40万円:熊本県

2021年 3月 11日

熊本県は県独自の緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動自粛の影響により、売り上げが半減した県内店舗・事業所を持つ中小企業に対し、「熊本県事業継続・再開支援一時金」を交付する。支援上限額は法人40万円、個人事業者は20万円。国の一時支援金や「熊本県時短要請協力金」の対象事業者は対象とならない。4月30日まで申請を受け付ける。

1月または2月の売上高が前年または前々年同月比で50%以上減少していることが要件。対象事業者は、時短要請の飲食店と直接・間接の取引がある農業者・漁業者、飲食料品・割り箸・おしぼりなど飲食業向け財・サービス供給者、不要不急の外出・移動の自粛による直接的な影響を受けた旅館、土産物屋、観光施設、タクシー事業者など。

詳しくは熊本県のホームページへ。

関連リンク