支援

売上半減事業者に最大20万円:宮崎県

2021年 3月 11日

宮崎県は県独自の緊急事態宣言に伴う飲食店の時間短縮営業により、直接的な影響を受けた県内中小企業に対し支給する「宮崎県飲食関連事業者等支援金」の公募を始める。支援額は1事業者あたり20万円で、複数事業所を営む場合も同額。申請書類は3月15日~5月31日に、確定申告に記載した住所を管轄する商工会議所または県商工会連合会に郵送で提出する。

対象事業者は、時間短縮営業要請に応じ協力金を受給した県内飲食店と直接取引がある事業者、タクシー事業者、自動車運転代行業者。1月または2月の売り上げが、前年または前々年同月比で50%以下であり、比較対象となる2020年または19年の単月売り上げが10万円以上であることが要件となる。

詳しくは宮崎県のホームページへ。

関連リンク