支援

商店街の魅力向上に最大300万円:神奈川県

2021年 3月 11日

神奈川県は新型コロナウイルス感染症の収束を見据え、県内商店街による買い物弱者支援や賑わい創出などの取り組みを支援する「神奈川県商店街魅力アップ事業費補助金」の募集を始めた。補助上限額は300万円で、補助率は「賑わい創出事業」が事業費の3分の1以内、買い物弱者支援など「重点取組事業」は同2分の1以内。募集期間は4月15日まで。

重点取組事業は、「共生社会の実現」「買物弱者支援」「未病改善」「インバウンド」の4種類で、障がい者も参加しやすい商店街観光ツアーや商店街イベント、出張販売や買物弱者を商店街に送迎するサービス、未病改善を発信する拠点整備・健康メニューの提供、多言語表記案内・マップ作りなどを例示。また賑わい創出事業は、商店街観光ツアーやプロのコツを教えるミニ講座の実施などを挙げている。

詳しくは神奈川県のホームページへ。

関連リンク