支援

生産性向上・業態転換に最大200万円:三重県

2021年 3月 9日

三重県は新型コロナウイルス感染症の影響を受けた県内中小企業に対し、生産性向上や業態転換の取り組みを支援する「三重県新型コロナ克服生産性向上・業態転換支援補助金」を創設した。補助率は対象経費の2分の1以内で、補助限度額は50万円(下限)~200万円(上限)。4月8日まで申請を受け付ける。

補助対象事業は、リモートワーク環境整備や生産ラインの遠隔管理システム導入などのDX導入、時間当たりの製造量を増強するための生産性の高い加工機器の導入、食品製造・販売事業者が製造過程で生成される成分を活用し、新たに化粧品を製造・販売、顧客層を拡大するためのネット通販サイトの改良、企業向けから個人向け販売にシフトするための事業再構築費用、サプライチェーン強靱化のため製造工程を一部外注から内製に切り替えるための機械装置購入—などを例示している。

詳しくは三重県のホームページへ。

関連リンク