支援

設備資金貸付利率特例新設、当初2年間は5%引き下げ:日本政策金融公庫

2021年 3月 8日

日本政策金融公庫は中小企業の新事業やビジネスモデルへの転換など設備投資意欲を喚起するため、生産性向上に資する設備投資の特例制度を新設した。貸付後2年間は適用した貸付利率よりさらに0.5%金利を引き下げる。

日本公庫の貸付制度を利用し、5年間で2%以上の付加価値額向上が見込まれる設備投資を実施する事業者が対象だ。

詳しくは日本公庫のホームぺージから。

関連リンク