支援

中小企業のものづくり基盤技術開発、単年度で4500万円を支援:中企庁

2021年 3月 8日

中小企業庁が2021年度予算「戦略的基盤技術高度化支援事業」の公募を開始している。中小企業が大学などと連携して精密加工、表面処理、立体造形などものづくり基盤技術の研究や試作品開発を行う取り組みを一貫して支援。21年度から3年間で9750万円、単年度では4500万円を上限に、中小企業に3分の2を補助する。採択は60件程度を予定している。

公募締切は4月22日午後5時。申請は「e-Rad(府省共通研究開発管理システム)」上でのみ受け付けるため、申請前にe-Radへの登録が必要だ。手続きに日数を要する場合があるので、登録手続きは余裕をもって行いたい。

公募要領など詳しくは中小企業庁のホームページから。

関連リンク