支援

金沢市 最大30万円のテレワーク導入支援

2021年 3月 5日

石川県金沢市は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、緊急時における企業活動の継続を可能とする職場環境づくりでテレワークを導入した市内中小企業者に、機器購入費用の一部を助成する。

令和2年4月1日以降に、国の「働き方改革推進支援助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)」あるいは「 同(テレワークコース)」の交付決定を受けていることなどが要件。

対象となる機器は、パソコン、タブレット、スマートフォンなどの端末機器。

テレワークを実施した労働者数を超える台数と、国の助成金や他の類似制度の補助対象となった機器は対象外。

助成率は、対象機器購入費の2分の1。

限度額は、30万円。

国の交付決定を受けた日あるいは機器の納入日から1カ月以内に郵便で申請する。申請受付は、令和3年3月31日で締め切る。

詳しくは、経済局労働政策課のページで。

関連リンク