支援

遠賀信金、日本公庫、中小機構が協調商品:事業立て直し支援

2021年 2月 25日

遠賀信用金庫(本部=福岡県遠賀郡岡垣町)、日本政策金融公庫、中小機構は2月25日、日本公庫の新型コロナ対策資本性劣後ローンを活用し、コロナの影響を受けた福岡県内の中小企業を連携して支援する協調融資商品「Good Support」を創設したと発表した。資本性ローンの協調商品に中小機構が関与するのは九州では初めてとなる。

遠賀信金と日本公庫は、事業計画策定から資金調達まで連携して支援する。日本公庫の資本性ローンによりコロナ禍で悪化した財務面を強化しながら、協調融資により事業資金を融資し、遠賀信金本部に創設した事業者支援チーム(おんしんサポートチーム)が事業者の本業支援に取り組む。コロナ禍による事業環境の変化に応じて必要な場合、中小機構が専門家を派遣し、経営課題解決に向けて支援する。

詳しくは中小機構のニュースリリース。

関連リンク