支援

飲食店関連業者に20万円:富山県

2021年 2月 25日

富山県は1月の営業時間短縮要請に協力した酒類を提供する飲食店と直接取引する事業者と運転代行業のうち、売り上げが大幅に減少した事業者を支援する「富山県飲食業関連事業者支援給付金」の申請受付を始めた。支給額は1事業者当たり20万円。3月15 日まで申請を受け付ける。

新型コロナウイルス感染拡大を受け、県は1月18日~31日の期間、酒類を提供する飲食店に時短を要請した。給付金の対象となるのは、県内の中小企業・小規模事業者・個人事業主で、1月の売り上げが前年同月比で50%以上減少したことなどが要件。運転代行業で「富山県高速バス・タクシー等支援事業費補助金」の給付を受けた、または受ける予定の事業者は対象外となる。

詳しくは富山県のホームページへ。

関連リンク