支援

業態転換・新事業に最大200万円:静岡県

2021年 2月 25日

静岡県は新型コロナウイルス感染症を契機に、新サービスの展開や新たな業態への転換に挑戦する県内中小企業・小規模事業者を支援する「中小企業等危機克服チャレンジ支援事業費補助金(業態転換・新サービス展開事業)」の4次募集を始めた。補助率は3分の2で、補助上限額は200万円以内(下限50万円)。募集は3月4日まで。

対象者は2020年11月から2月までの任意の1か月間の売上高が、前年同月比で10%以上減少しているもの。補助対象事業は「非接触」「遠隔」を実現する新たなビジネスモデルへの挑戦や、テレワーク導入を含むデジタル化で、補助対象経費が75 万円を超えるもの。AIやIoTを活用した新サービスへの挑戦、VRを活用した販売展開、店舗販売からEC販売へのシフト、オンラインビジネスへの転換に伴うテレワークの推進—などを例示している。

詳しくは静岡県のホームページへ。

関連リンク