支援

緊急事態宣言下のイベントキャンセルに補助金2500万円:経産省

2021年 2月 24日

経済産業省が、緊急事態宣言に伴い、緊急事態措置区域で開催予定だったイベントの延期・中止をした主催者に会場費などのキャンセル費を支援する補助金を出す。イベントに関する動画を海外へデジタル配信することが条件。2月22日から申請を受け付けている。

同補助金は2020年度補正予算「コンテンツグローバル需要創出促進事業費補助金(J-LODlive補助金、キャンセル料支援事業)」で、音楽や演劇の公演、展示会、遊園地・テーマパークでのイベントが対象。キャンセル関係費のほか、PR動画の製作・配信費を、1件あたり2500万円を上限に補助する。

緊急事態宣言で、イベント実施は午後8時まで、5000人以下で会場収容率50%以下などと開催条件が厳格化されているため、多くの事業者がイベント開催の延期・中止を余儀なくされている。

詳しくは経産省のホームページから。

関連リンク