支援

アジアのスタートアップと日本企業をつなぐ「J-Bridge」;会員登録始まる

2021年 2月 24日

経済産業省が、アジアのスタートアップなど海外企業と日本企業のオープンイノベーションを通じた協業・M&Aを支援するため、ビジネスプラットフォーム「Japan Innovation Bridge(通称「J-Bridge」)」を日本貿易振興機構(JETRO)に創設し、会員登録を開始している。ASEANをはじめとする海外企業(主にスタートアップ)との協業に関心があるものの、アクセス方法やきっかけがないという日本企業の要望に応えた。

J-Bridgeは、モビリティ、スマートシティ、ヘルスケア、小売、アグリテック、カーボンニュートラルの6分野を支援するビジネスプラットフォーム。対象国・地域の有望企業情報に加え、国内外拠点のコーディネーターが個別に面談サポートから案件形成までハンズオンで支援する。会員専用サイトにおける会員間の交流も可能で、未登録企業も、ポータルサイトの閲覧やオンラインイベントの視聴ができる。

会員登録は以下から。

詳しくは経産省のホームページから。