支援

南房総市 宣言再発出で最大100万円の給付金

2021年 2月 22日

千葉県南房総市は、新型コロナウイルス感染症の再拡大と緊急事態宣言の発出に伴い、厳しい経営状況が続く市内事業者らの感染防止対策の徹底と事業継続を支援するため、最大で100万円の給付金を交付する。

◇令和2年12月から令和3年2月までの3カ月間の売り上げの合計が、平成30年12月から平成31年2月までの3カ月間の売り上げの合計に比べて30%以上減少していること◇令和2年12月から令和3年2月までの3カ月間のうち任意の1カ月の売り上げの合計が、平成30年12月から平成31年2月までの3カ月間における同月の売り上げと比べて50%以上減少していること——などが要件。

千葉県が、午後8時以降の営業を自粛する飲食店に交付する感染対策拡大防止協力金(1日あたり6万円)との併用は可能だが、当該協力金の額を1月と2月の収入に含めたうえで、要件を満たしていることが必要となる。

「渇水対策給付金」との併用も可能だが、「渇水対策給付金」の申請対象月とした月は、同給付金の申請対象月にはできない。

申請受付期間は、令和3年2月22日から3月31日まで。

詳しくは、商工観光部商工課のページで。

関連リンク