支援

テレワーク導入に最大50万円:京都府

2021年 2月 18日

京都府と京都府中小企業団体中央会は、新型コロナウイルス感染症の緊急事態措置として「出勤者の7割削減」を目標に、新たにテレワークを導入する府内中小企業を支援する「テレワーク導入支援緊急補助金」の募集を始めた。補助上限額は50万円で、補助率は中小企業が2分の1以内、小規模企業は同3分の2以内。3月10日までに補助金申請・テレワークの実践・経費の支出まで終える必要がある。

補助対象事業は、テレワーク導入のための就業規則などの整備や、情報通信機器の導入、テレワークの利用促進に向けた社内研修の実施、各種セミナーへの参加など。対象経費は、講師謝金・旅費・機器のレンタル、リース・購入経費・教育研修費・役務費・委託費など。ただし就業規則の作成・見直しなどの経費は20万円が上限。

詳しくは京都府のホームページへ。

関連リンク