支援

離職者雇用に月10万円:長崎県

2021年 2月 18日

長崎県は新型コロナウイルス感染症の影響により、離職を余儀なくされた人を無期または有期雇用労働者として雇い入れた県内中小企業、老人施設・介護施設などを支援する「長崎県離職者雇用促進助成金」の2次募集を始めた。支給額は無期雇用が1人当たり月額10万円、有期雇用は同5万円。1事業所当たり2人まで。申請期間は2月24日から3月23日まで。

対象事業主は、対象労働者を2020年12月12日から21年3月11日までに無期または有期雇用契約で雇入れ、1カ月以上継続して雇用した県内中小企業。対象労働者の1週間の所定労働時間が20時間以上、雇用保険に加入している、主たる勤務地が県内事業所—などが要件。対象労働者の1カ月当たりの賃金が支給額を下回る場合、その額が上限となる。

詳しくは長崎県のホームページへ。

関連リンク