支援

仙台市 48万円×店舗数の第3期協力金

2021年 2月 12日

仙台市は、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、宮城県が行う令和3年1月27日から2月8日までの営業時間短縮の要請に全面的に協力した飲食店などに、1施設(店舗)あたり48万円の協力金を支給する。

対象区域内に2施設(店舗)以上有する事業者の場合、すべての対象施設(店舗)で時間短縮営業に協力すれば、1店舗につき48万円を加算する。よって、支給額は48万円×対象区域内の店舗数となる。

申請期間は、令和3年3月5日まで。

詳しくは、仙台市感染症拡大防止協力金事務局のページで。

関連リンク