支援

福岡市「地域を支える商店街支援事業」再募集

2021年 2月 12日

福岡市は、新型コロナウイルス感染症の影響が拡大する中、市民が安全に商店街加盟店を利用できるようにするための感染症対策やテイクアウト、デリバリー、キャッシュレスなどの促進を支援する。

緊急事態宣言再発出に伴う地域を支える商店街支援事業の再募集。

令和2年5~6月に申請した商店街も対象となる。

補助金額は50万円限度(予算の範囲内で実施するため、変更になる場合がある)。

補助率は5分の4。

補助対象期間は、令和3年1月14日から3月31日まで。

申請期間は、令和3年3月1日まで。

詳しくは、経済観光文化局総務・中小企業部地域産業支援課のページで。

関連リンク