支援

テレワーク施設に最大2000万円:内閣府沖縄

2021年 2月 10日

内閣府は沖縄県内の既存施設をテレワーク施設(コワーキングスペース、サテライトオフィスなど)に改修する事業を支援する「沖縄テレワーク推進事業費補助金」の募集を始めた。県外企業の沖縄進出や新たな産業創出、県内外企業の労働環境改善を促すことで、沖縄の産業振興に寄与する。補助率は10分の8以内で、補助上限額は2000万円。公募期間は3月5日まで。

補助対象者は市町村、法人、複数事業者によって構成されるコンソーシアムの代表機関。対 象経費は設備備品費、外注費、通信運搬費、一般管理費など。ワーケーションによる観光者の沖縄滞在日数の延長や郊外拠点設置による県内都市部の交通渋滞緩和、既存施設改修による空き施設の有効活用も目指す。

詳しくは内閣府沖縄総合事務局のホームページへ。

関連リンク