支援

小規模企業に最大50万円:三重県

2021年 2月 10日

三重県は新型コロナウイルス感染症の影響を受けた県内小規模企業に対し、感染拡大防止や生産性向上、販路開拓に取り組む経費を補助する「三重県新型コロナ危機対応事業継続・緊急支援補助金」を創設、公募を始めた。補助率は対象経費の5分の4以内で、補助限度額は50万円以内。申請期間は3月8日まで。

補助対象者はコロナの影響により2020年11月から21年1月のいずれかの月の売上高が前年同月比で30%以上減少した小規模企業。補助対象事業の例として、飲食店のデリバリーやテイクアウト導入にかかる広告やネット販売システムの導入、テレワークやオンライン会議などを導入するための機器購入、店舗改装・バリアフリー化工事・顧客向けトイレの改装工事、店舗改装やレイアウト変更・換気対策・衛生用品の購入—などを挙げている。

詳しくは三重県のホームページへ。

関連リンク