支援

観光バスの感染対策に1台最大30万円:東京都

2021年 2月 5日

東京都と東京観光財団は、新型コロナウイルス感染対策に取り組む都内バス事業者を支援する「バス事業者向け安全・安心確保緊急支援事業(新型コロナウイルス感染症緊急対策)」の補助対象を拡充し、2月26日まで申請を受け付ける。補助対象経費に高効率空気清浄機などの設備設置を追加し、補助限度額をバス1台当たり30万円に引き上げる。

補助対象事業は観光バス(観光周遊・空港アクセスなど)の感染拡大防止策。対象経費は高効率空気清浄機などの設備設置のほか、感染防止仕切り板、サーモグラフィーなどの備品調達、バスの風評被害払拭のための広告宣伝など。補助率は経費の5分の4以内。設備設置をしない場合の補助限度額は1台当たり8万円。補助事業実施期間は交付決定日から4月30日まで。

詳しくは東京都のホームページへ。

関連リンク