支援

水産物の需要喚起に最大1750万円:徳島県

2021年 2月 5日

徳島県は新型コロナウイルス感染症の影響により需要低迷や価格下落に陥っている県産水産物(加工品を含む)の需要喚起策を支援する「届け『海の幸』需要回復推進事業費補助金」の公募を始めた。補助率は定額で、補助限度額は販促会開催やPR活動などが1500万円、ネット販売活用が250万円。2月24日まで応募を受け付ける。

補助対象者は漁業協同組合・同連合会、商工業者団体、第三セクター、民間事業者など。補助対象経費は、全国各地で開催する販売促進会の開催費やポスター、パンフレットなどの作成費、消費者に試供品として提供する際の購入費、ネット通販活用時の送料無償化、ネット通販活用のお試し価格出品時の値引き相当額など。

詳しくは徳島県のホームページへ。

関連リンク