支援

農業施設の感染対策に最大40万円:鹿児島県

2021年 2月 5日

鹿児島県は新型コロナウイルス感染症拡大防止と経済活動を両立するため、県内の農業関連施設が取り組む感染拡大防止対策費用を補助する「農業関連施設感染防止対策支援事業」の3次公募を始めた。感染防止に必要な機器購入の補助率は10分の10以内で、補助上限額は40万円。申請は3月5日まで。

対象施設は、県内に立地している卸売市場、家畜市場、製糖工場、でん粉工場、と畜場(牛・豚)、食鳥処理施設、鶏卵処理施設、乳業施設、農業体験施設、野菜・果実の加工施設など。農業体験施設のうち観光農園と野菜・果実の加工施設は補助上限額が10万円となる。補助対象となる機器の購入期間は2月28日まで。

詳しくは鹿児島県のホームページへ。

関連リンク