支援

県産材使用の木質化に最大500万円:高知県

2021年 2月 5日

高知県は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、急激な減少が懸念される木材需要を拡大するため、非住宅建築物の木質化・木製品の導入を補助する「高知県非住宅建築物木材需要拡大事業」の募集を始めた。補助率は2分の1以内、補助上限額は400万円(複数施設の整備などは500万円)。原則として高知県産材を使用することが条件となる。

補助対象事業者は、「非住宅建築物の木質化」が県内で非住宅建築物を新築、増改築により整備する建築主、「非住宅建築物への木製品の導入」は県内に事業所を有する者。対象事業は、内装木質化に係る設計費及び施工費、内装木質化と併せて行う外装木質化に係る設計・施工費、木製品の導入に係る経費。既存物の取壊し・処分費・敷地造成費は補助対象外。

詳しくは高知県のホームページへ。

関連リンク