支援

今治市 最大100万円の宿泊事業者支援金

2021年 2月 3日

愛媛県今治市は、新型コロナウイルス感染症の拡大により旅行者が大幅に減少し、特に深刻な影響を受けている市内宿泊事業者に、施設の客室定員に応じて最大100万円の支援金を支給します。

国の持続化給付金を受給していること、旅館業法に規定する(ホテル・旅館・簡易宿所)の許可を受けていることなどが要件。

支援金は、施設の客室定員(宿泊室のみ)×3万円で算出する。

市の「いまばりエール支援金」との併給は認めない。

申請期間は、令和3年2月28日まで。

詳しくは、産業部観光課観光係のページで。

関連リンク