支援

医療・看護学生のPCR検査を補助:京都府

2021年 2月 2日

京都府は府内の大学・短期大学・専修学校・高校が医療・看護・福祉系学科の学生・生徒に受検させるPCR検査費を補助する「施設実習生安心確保事業費補助金」の公募を始めた。新型コロナウイルス感染症の感染拡大リスクが高い医療機関や社会福祉施設などで安心して実習を実施できる環境を確保するのが目的。2月19日まで申請を受け付ける。

補助対象者は学生・生徒にPCR検査を受けさせる大学・短大・専修学校・高校。補助額は経費の2分の1で、補助限度額は学生1人当たり1万円。PCR検査の回数は、医療・看護系学科の学生・生徒で合計3カ月を超える実習の場合は事前と実習中の2回、その他の場合は事前の1回とする。申請は1校当たり1回が限度。

詳しくは京都府のホームページへ。

関連リンク