支援

港湾・空港使用料を給付:長崎県

2021年 2月 2日

長崎県は新型コロナウイルス感染症の影響により売り上げが大幅に減少した航路・航空事業者に対し、県が管理する港湾や県営空港の使用料相当額を交付する「長崎県交通事業者使用料支援給付金」を募集中だ。各航路・空路ごとの売上高が前年同月に比べて30%以上50%未満の減収なら使用料相当額の2分の1以内、50%以上の減収なら同全額を給付する。

コロナの影響で旅客船や航空機利用者の大幅な減少を踏まえ、住民の生活と直結する公共交通事業者の安定した運行を確保するのが狙い。給付金支援期間は2020年4月分から21年3月分まで。対象施設は県管理港湾・漁港の係留施設使用料、県営空港の着陸料・停留料・夜間照明料。

詳しくは長崎県のホームページへ。

関連リンク