支援

コロナ対策でテレワーク新規導入企業に補助金:厚労省

2021年 1月 21日

厚生労働省が「新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース」の第3次を募集している。2021年1月8日から1月29日までに新規でテレワークを実施した中小企業を対象に働き方改革推進支援助成金として、パソコンやスマートフォンなどのリース費用や就業規則や労使協定の作成・変更などにかかる経費を、1企業あたり100万円を上限に2分の1補助する。

交付申請の締め切りは1月29日。申請が予算額に達した場合は期限前に打ち切る場合があるので、早めの申請が肝要だ。

詳しくは厚労省のホームページから。

関連リンク