支援

タクシー1台に最大8000円:愛知県

2021年 1月 20日

愛知県は新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、タクシー・ハイヤー事業者が行う飛沫感染防止用スクリーンの設置を補助する「タクシー事業者感染拡大予防対策事業費補助金」を募集している。補助対象車両1台当たり8000円を限度に全額(補助率10分の10)を補助する。申請は1月31日まで。

補助対象事業は、運転席と後部座席を隔離するビニールシートやアクリル板などの飛沫感染防止用スクリーンの設置。製品購入費に加え、加工費、設置費、原材料の購入費も含まれる。タクシー協会や協同組合に加盟している事業者は協会・組合を通じて申し込む。

詳しくは愛知県のホームページへ。

関連リンク