支援

渋川市 最大18万円の家賃支援

2021年 1月 14日

群馬県渋川市は、新型コロナウイルス感染症の影響で売り上げの急減に直面している市内小規模事業者の家賃などの一部を支援する。

令和2年5月から12月までの、いずれか1カ月の売上高が前年同月比で50%以上減少している、あるいは連続する3カ月の売上高が前年同期比で30%以上減少していることなどが要件。

支援金額は、支払い月額の3分の1以内で3万円を上限に6カ月分までの額。1事業者あたり最大で18万円。

1階を店舗、2階を住居として賃貸している場合など事業部分と居住部分を階層あるいは出入り口などで明確に分けている施設は、床面積を基に按分して算出する。

申請期間は、令和3年1月29日まで。

詳しくは、産業観光部商工振興課のページで。

関連リンク