支援

IT・データ分野の社会人教育講座、第8回認定申請受付中:経産省

2021年 1月 13日

経済産業省が1月12日からIT・データ分野を中心とした専門的・実践的な教育訓練講座を経済産業大臣が認定する「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」(通称:「Reスキル講座」)の第8回申請受付を開始している。

IT・データを中心とした将来の成長が見込まれ、雇用創出に貢献する分野で社会人が高度な専門性を身に付けてキャリアアップを図る教育訓練講座を経済産業大臣が認定する制度で、今回は、AI、IoT、データサイエンス、クラウド、高度なセキュリティやネットワーク、IT利活用が認定対象。

実施講座は、(1)育成する職業、能力・スキル、訓練の内容を公表している、(2)必要な実務知識、技術、技能を公表している、(3)実習、実技、演習又は発表などが含まれる実践的な講座がカリキュラムの半分以上を占めているなどが条件。講座実施機関が組織体制や設備、講師等を有し、開講実績や財務状況等を踏まえ継続的・安定的に遂行できることも要件だ。

認定申請は所定書類を揃えて担当課へ郵送する。締め切りは2月12日。審議のうえ今年10月に認定する。認定教育訓練講座のうち、厚生労働省が定める一定の要件を満たし、厚生労働大臣が指定した講座は「教育訓練給付制度(専門実践教育訓練)」の対象にもなる。

詳しくは経産省のホームページへ。