支援

新潟、富山、福井に災害救助法:経産省、中小機構など支援

2021年 1月 12日

経済産業省は1月12日、7日からの大雪による災害救助法の適用地域について、秋田県の4市2町1村に加えて新潟県6市、富山県4市、福井県5市が追加されたことを踏まえ、被災した中小企業・小規模事業者対策を行うと発表した。中小機構も同日、4県22市町村で被災した中小企業が早期に事業を再開できるよう、東北、関東、北陸本部に特別相談窓口を開設し、小規模企業共済契約者に対して災害時貸付を適用すると発表した。

災害救助法の適用地域に追加されたのは、新潟県が長岡市、柏崎市、十日町市、糸魚川市、妙高市、上越市、富山県が砺波市、小矢部市、南砺市、氷見市、福井県が福井市、あわら市、坂井市、大野市、勝山市。すでに秋田県の横手市、湯沢市、大仙市、仙北市、仙北郡美郷町、雄勝郡羽後町、雄勝郡東成瀬村は8日に災害救助法が適用されている。

詳しくは経産省、中小機構のホームページへ。