支援

IoTの実証・開発に最大2500万円:高知県

2020年 12月 24日

高知県はIoTなどを使った社会課題の解決と社会実装につながる実証実験・製品開発を支援する「高知県IoT推進事業費補助金(オープンイノベーション推進型)」の2次公募を始めた。3者以上が連携して事業を実施するコンソーシアムが対象で、補助率は3分の2以内、補助上限額は2500万円。2021年1月22日まで申請を受け付ける。

補助要件は(1)高知県IoT推進ラボ研究会の会員である3者以上が参加するコンソーシアムを組成している(2)コンソーシアムの構成員に県内IT事業者が1者以上参画している(3)高知県オープンイノベーションプラットフォームで取扱う課題に関する事業である—の3点。申請者によるプレゼンテーションを経て、審査会で採択案件を決める。

詳しくは高知県のホームページへ。