イベント

ベンチャー10社を認定:J-TECH STARTUP 2020

2020年 12月 24日

ベンチャー企業の支援組織であるTXアントレプレナーパートナーズは、シード・アーリー期の日本を代表する技術系ベンチャー企業を表彰する「J-TECH STARTUP(ジェイテックスタートアップ)2020」の認定企業10 社を決めた。2021年2月24日に東京都台東区でイベント「第5回J-TECH STARTUP SUMMIT」(日本能率協会共催、経済産業省、中小機構など後援)を開催し、認定証を授与する。

認定されたのは、ベンチャーキャピタル(VC)からの出資前の企業を対象とした「シード枠」で、新型コロナウイルス感染症を含む血管炎を発症する疾患の治療薬を開発するA-CLIP研究所(千葉市中央区)など5社を選定。VCなどから出資を受けた資本金1億円以下の「アーリー枠」では、建設現場の視点で生まれた協働型鉄筋結束ロボットを開発した建ロボテック(香川県三木町)など5社を選んだ。

一般公募と各研究機関の推薦を含めた応募企業の中から、書類、ピッチ、面談などの審査を経て、「事業の革新性」「経済的な発展」「社会的影響力」「事業の実行力」の観点から選出した。2月24日のイベントでは認定企業のピッチのほか、パネル討論なども予定。同時にオンライン配信も行う。

詳しくはTXアントレプレナーパートナーズのホームページへ。