イベント

「Healthcare Innovation Challenge 2021」オンライン開催:九州経産局など

2020年 12月 22日

九州経済産業局と同省のベンチャー支援機関Healthcare Innovation Hub事務局は2月12日午後2時から4時30分、「Healthcare Innovation Challenge 2021」をオンライン開催する。新型コロナウイルス感染症を機に接触回避やAI(人工知能)化など新しいヘルスケアビジネスを考えるのが目的だ。参加は無料。

当日は東北医科薬科大学医学部の賀来満夫特任教授が「新型コロナウイルス感染症が我々にもたらしたもの —イノベーションの必要性とその活用—」を基調講演。OKEIOS(福岡市)の中村高代表取締役と、AMI(東京都中央区)の小川晋平代表取締役CEOが自社のヘルスケアサービスを紹介する。「コロナで加速するヘルスケア産業の未来」をテーマにしたトークセッションもある。

定員は先着順で100人。締切は21年1月31日。

詳しくは九州経済産業局サイトから。

関連リンク