支援

第三者承継を橋渡し:東京都

2020年 12月 7日

東京都と東京都中小企業振興公社は、新型コロナウイルス感染症の影響により事業譲渡を検討している(売り手)都内中小企業を対象に、譲受(買い手)事業者とのM&Aをマッチングする「企業再編促進支援(新型コロナウイルス感染症緊急対策)事業」の募集を始めた。申請前相談により自社の現状や希望条件をヒアリングした上で、具体的な事業スキームや申請手続き方法を紹介する。

支援対象者は、高い技術力や独自性などの強みを持つ都内中小企業・個人事業者で、公社が指定する民間仲介会社の日本M&AセンターおよびバトンズのM&Aマッチング支援サービスを利用できる人。同サービスを利用して国内の譲受事業者に対して株式譲渡、事業譲渡を進める。着手にかかる費用が無料、国内最大級のM&Aネットワークの活用と支援が受けられるメリットがある。

詳しくは東京都中小企業振興公社のホームページへ。

関連リンク