支援

関西企業の海外展開後押し:中小機構近畿とJICA関西

2020年 12月 3日

中小機構近畿本部と国際協力機構(JICA)関西センターは12月3日、関西の中小企業による途上国でのビジネス展開を共同で支援すると発表した。JICAの「中小企業・SDGsビジネス支援事業」の採択企業に中小機構近畿本部の国際化支援アドバイザーが経営面でアドバイスするなど、両者の支援制度をコラボレーションさせ、関西企業の活性化を目指す。

JICAの中小企業・SDGsビジネス支援事業は、日本企業の優れた技術や製品、アイデアを用いて、途上国が抱える課題の解決と企業の海外展開を目指す制度。豊富な実務知識・経験を持つ海外ビジネスの専門家が個別具体的にアドバイスする中小機構の「海外展開ハンズオン支援事業」を結び付け、中小企業による海外展開に向けた事業可能性調査などを、より効果的に後押しする。

詳しくは中小機構のニュースリリースへ。