イベント

グッドカンパニー大賞を決定:中小企業研究センター

2020年 12月 3日

中小企業研究センターは12月3日、第54回(2020年度)「グッドカンパニー大賞」(中小企業庁後援)の表彰企業16社を決定したと発表した。このうち最高賞である「グランプリ」は、テクノア(岐阜市、生産管理システムなどの開発・販売)、湯山製作所(大阪府豊中市、調剤機器や電子カルテシステムなどの開発・製造・販売)の2社を選んだ。2021年2月1日に東京都千代田区の経団連会館で表彰式を行う。

この賞は1967年に、経営の刷新や技術開発に優れた成果を上げている中小企業を発掘・顕彰する目的で創設。これまでに延べ711社を表彰しており、京都セラミック(現京セラ)、浜松テレビ(現浜松ホトニクス)、レオン自動機、第一製砥所(現ディスコ)、カルビー製菓(現カルビー)、トミー工業(現タカラトミー)、ゼンリンなど、多くの企業が有力企業に発展している。

詳しくは中小企業研究センターのホームページへ。