支援

水田から野菜や果樹へ農地転換や改良に補助金:農水省

2020年 11月 30日

農水省が2020年度農地耕作条件改善事業の未来型産地形成推進条件整備型を公募中だ。対象品目は野菜、果樹、花き、茶で、水田からの転換や既存産地の改良とともに省力技術・作業機械等を導入し、労働生産性を高める取組を支援する。

対象は果樹園及び茶園への転換を目的とした小規模な基盤整備、新植、幼木管理、新植実施から成園化までに行う大苗育成や省力化技術研修、機械設備の導入やリース導入などにかかる経費。ただし、トラクターや農業以外の用途への汎用性が高いフォークリフトやパソコンなどは対象外なので注意が必要だ。

補助期間は事業着手日から2021年3月31 日まで。今年12月9日まで申請を受け付けている。

詳しい公募要領などは農水省のホームページから。