八王子市 最大30万円の第2回家賃支援

2020年 11月 25日

東京都八王子市は、新型コロナウイルス感染症に起因した売上高の減少により、家賃の支払いが大きな負担となっている市内中小企業者に、第2回の「テナント家賃緊急支援金」を支給する。第1回の対象・支援月数を拡大して支援する。

対象施設を他者に転貸していないこと、売り上げが前年同月比で減少していることなどが要件。

減少率は、中小企業・個人事業主が20%(1~9月)、中小企業・個人事業主以外の事業者は50%あるいは連続する3カ月で30%(5~12月)。

テナント家賃緊急支援金(第1回)の受給者の支給額は、最大15万円(月額5万円×3カ月)。令和2年7月から9月のテナント家賃が対象となる。

テナント家賃緊急支援金(第1回)を受給していない事業者の支給額は、最大30万円(月額5万円×6カ月)。令和2年6月から11月のテナント家賃が対象となる。

申請受付期間は、12月28日まで。

詳しくは、産業振興部企業支援課のページで。

関連リンク