イベント

三陸水産事業会社の若手対象、オンライン合同研修を開催:東北経産局

2020年 11月 20日

東北経済産業局は一般社団法人フィッシャーマン・ジャパン(宮城県石巻市)、NPO法人wiz(岩手県大船渡市)と共同で、三陸の水産業界に携わる若手社員を対象に「三陸水産キャリアカレッジ」オンライン合同研修を開催する。若手社員のキャリア計画や仲間づくりが目的で、定員12人。参加費は無料。

対象は宮城・岩手県拠点の水産事業企業の若手社員(20代程度)。将来、自社の核を担ってほしい社員や自社で勤めるキャリアモデルにとなりそうな社員、社内や部署に若手が少なく、他社の若者と交流を促したい社員、コミュニケーション機会やモチベーション向上をはかりたい社員の参加を歓迎する。

研修は全4回。水産資源減少や国内市場縮小、新型コロナウイルスの影響などで水産業を取り巻く環境が大きく変化するなか、三陸水産業の若手社員が「理想の未来」や「ありたい未来」に到達するまでの航海図を考える。

第1回は2021年1月15日、第2回は1月22日のいずれも午後4時から6時に参加者が自身のキャリア航海図を作成。第3回は1月25日から2月5日の間に個社別に実施し、経営・管理職などを交えて意見交換する。第4回の2月10日午後4時から6時にそれぞれのキャリア航海図を発表する。

申込締切は12月25日。詳しくは三陸水産キャリアカレッジのホームページから。