支援

ベンダーと共同でIT化に取り組む中小企業へ補助金:経産省が2次公募中

2020年 11月 20日

経産省が「共創型サービスIT連携支援補助金」を2次公募中だ。中小企業の生産性向上やデジタル・トランスフォーメーションを実現するため、中小事業者とITベンダー(情報技術販売会社)が共同で取り組むプロジェクトにかかる経費の一部を補助する。申込締切は12月11日午後5時。

補助の対象は中小企業が補助事業期間内に支払うソフトウェア購入費やクラウドサービス利用費、委託費など。補助率は2分の1で、補助額の下限は100万円、上限は1億円。

応募は必要書類をダウンロードして記入し添付の上、メール送付する。

詳しくは2020年度共創型サービスIT連携支援事業事務局のサイトから。