支援

新製品開発・海外販路に最大500万円:茨城県

2020年 11月 19日

茨城県といばらき中小企業グローバル推進機構は、革新的な新技術・新製品の開発や新たな市場の獲得に向けた販路開拓を支援する「いばらきチャレンジ基金事業」の公募を20日に始める。「新技術・新製品開発促進事業」と「海外販路開拓促進事業」の2種類を用意しており、補助率は3分の2以内で、補助上限額は最大500万円。11月30日まで申請を受け付ける。

このうち新技術・新製品開発促進事業は、単年度と複数年の2種類を用意。対象経費は原材料費、外注加工費、技術導入費、知的財産権関連経費などで、上限額はそれぞれ250万円、500万円となる。一方の海外販路開拓促進事業は、海外展示会出展または外国語ホームページの制作を核とする販路開拓が対象。小間借上費・装飾費、通訳料、旅費、ホームページ制作費、翻訳費などを対象に、100万円を上限に助成する。

詳しくは、いばらき中小企業グローバル推進機構のホームページへ。