支援

試行・正規雇用に1人最大30万円:富山県

2020年 11月 19日

富山県と富山県人材活躍推進センターは、新型コロナウイルス感染症の影響により離職した人の早期の再就職を支援するため、「コロナ離職者再就職支援事業(富山県版トライアル雇用)」を始めた。試行雇用(トライアル雇用)した県内事業主に最大15万円、トライアル雇用を経て正規雇用した県内中小企業にさらに同15万円を支給する。

トライアル雇用の対象となる労働者は、3月1日~12月31日に新型コロナの影響により離職した人。トライアル雇用助成金はトライアル雇用期間中の人件費として1人当たり月5万円(最長3カ月)、正規雇用助成金はトライアル雇用後正規雇用となった人の人件費として1人当たり最大15万円(月額賃金の2分の1)を支給する。トライアル雇用により業務の適性確認やミスマッチ防止につながるなど、求職者、事業主双方にメリットがあるという。

詳しくは富山県人材活躍推進センターのホームページへ。

関連リンク