支援

有給の体験就労に最大24万円:長崎県

2020年 11月 19日

長崎県は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、解雇・雇止め・内定取り消しをされた 離職者を対象に、採用選考過程で体験就労(有給)を行う事業主に補助金を交付する「チャレンジ体験就労補助金」の公募を始めた。1人当たり日額1万6000円(1事業所24万円まで)を補助する。12月21日まで申請を受け付ける。

採用選考の過程で実際に就労させ、労働者の適性や業務遂行能力を確認し、事業主と労働者のミスマッチを防ぐことが目的。4月1日以降に新型コロナウイルスの影響により離職した人を一時雇用し、体験就労を行った県内中小企業が対象となる。採用選考開始前に、事業計画書を添付した補助金交付申請書を提出し、交付決定を受ける必要がある。

詳しくは長崎県のホームページへ。

関連リンク